前立腺・膀胱検査のご案内

日本泌尿器科学会は40歳以上の男性に、前立腺がん発見のため腫瘍マーカーPSAの測定を推奨しています。超音波では前立腺肥大も評価可能です。40歳以上の方、排尿に時間がかかる方・残尿感がある方・尿に血液が混じる方におすすめします。尿細胞診は血尿のある方、尿の潜血反応が陽性の方、また膀胱がんが心配な方におすすめします。

検査項目 検査内容・寸評 金額
前立腺超音波セット(男性のみ) 前立腺超音波・腫瘍マーカー(PSA) ¥6,500+税
腫瘍マーカー(男性のみ) 血液検査・PSAは前立腺がんの発見に有効です。 ¥3,000+税
尿細胞診 尿からがん細胞を見つけます。 ¥3,000+税

印の項目につきましては、枠の関係上、事前予約とさせていただいております。(ご受診日当日枠が空いていれば、ご案内可。)

価格に関するご注意
健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合があります。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問合せください。

オプション検査項目一覧

オプション検査

  • 協会けんぽにご加入の方
  • 健康管理支援
  • 健康レスキューのご案内
  • 巡回健診のご案内
  • 同友会グループサイト

プライバシーマーク

当会では日本情報処理開発協会(JIPDEC)が定めた個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしていると認定され、プライバシーマークの付与認定を受けております。

ページトップ