がん生活習慣病リスク検査のご案内

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人のアミノ酸濃度のバランスと比較して統計的に解析することで、がんの可能性と将来脳卒中や心筋梗塞、糖尿病にかかるリスク、認知機能低下の可能性を調べる検査です。がんは胃がん、肺がん、膵臓がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん・子宮がん、卵巣がん(女性のみ)が対象となります。(リスク評価の検査であり、がんであるか否かを確定診断するものではありません)また、脳卒中・心筋梗塞は今後10年以内に、糖尿病は4年以内に発症するリスクを、認知機能は現在認知機能が低下しているかを評価します。(現在脳卒中や心筋梗塞、糖尿病、認知症の方も検査は受けられますが、それぞれのリスク評価の対象外となります)

「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」 のご案内チラシはこちら

検査項目 検査内容・寸評 金額(税込)
アミノインデックス
リスク スクリーニング
(AIRS)
血中アミノ酸濃度から、がんや脳卒中・心筋梗塞、糖尿病、認知機能低下のリスクを調べます(午前のみ)※1 ¥29,700

※1 食後8時間以上あけ午前中のみの検査になります。アミノ酸含有のサプリメント・スポーツ飲料、 アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなども食事と同様にお控えください。また妊娠中・授乳中・透析中・先天性代謝異常・がん患者(治療中を含む)の方・日本人以外の遺伝子をお持ちの方(外国の方)は検査できません。現在脳卒中や心筋梗塞・糖尿病・認知症の方も検査は受けられますが、それぞれのリスク評価の対象外となります。また対象となる年齢は表の通りとなります。

対象疾病 対象年齢
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん 25~90歳
前立腺がん 40~90歳
子宮がん、卵巣がん 20~80歳
脳卒中、心筋梗塞リスク 30~74歳
糖尿病リスク 20~80歳
認知機能低下リスク 50~100歳
価格に関するご注意
健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合がございます。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問い合わせください。

オプション検査項目一覧

オプション検査

  • 新型コロナウイルス抗体検査のご案内
  • 協会けんぽにご加入の方
  • 健康管理支援
  • 健康管理アプリ「CARADA」
  • 巡回健診のご案内
  • 同友会グループサイト

プライバシーマーク

当会では一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が定めた個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしていると認定され、プライバシーマークの付与認定を受けております。

ページトップ